健康重視の蒸しダイエット&キャビテーションでスリムにダイエット

最近、蒸し料理を作って食べることで痩せる、蒸しダイエットに凝っています。

きっかけは、仕事と家事の忙しさに高血圧になり、体調を崩したこと。
それからは、自分の体調管理をしっかりするようになり、食事にも気を付けるようにしました。

が、料理はあまり得意ではない私。
なんとか簡単に、ヘルシーに作れる料理はないかなと悩んだころ思い付いたのが蒸し料理だったんです。

で、これが体調がよくなるだけでなく、余分な脂肪が落ちていき、心も体もスッキリするように。
健康のことを考えて食事を考えた結果、思わぬダイエット法にたどり着きラッキーでした。

とっても簡単なので、面倒になることもなく、蒸し料理といっても色々とバリエーションがあるので、飽きずに続けられておすすめですよ。

毎日献立を考えるのが嫌だなと感じていた食事ですが、今ではレシピを考えるのが楽しいくらいです。

そして月に2回通っているエステサロンでキャビテーションを受ける事ですぐに効果を感じることができ、毎回-3,4cmのサイズダウンできているのでしばらく続けています。

目標まではもう少しかかりそうだけど、以前と比べて別人のように細くなってきたので、これからも蒸しダイエットとキャビテーションを続けていこうと思います。

お尻が太っているのでキャビテーションを体験しようと思います

私はお尻が太っているというか全部肉がお尻に行ってしまうので、履けないズボンが増えてきました。なかなか自分に合ったズボンが履けないのが苦痛になってしまったので私はダイエットすることを決意しました。なかなか最初は何をすればいいか分からなかったのですが、私は自転車ダイエットをすることにしました。自転車で何キロか走ることで痩せるのではないかと考えたのです。これを半年続けていくと、かなりお尻の肉が取れたので、よかったです。だけどそれだけでは満足できないのでキャビテーションを体験しようと思います。キャビテーションでお尻も細くなったらいいな。

カブにのれないとダメなのでキャビテーション始めます
私はカブにのれないと仕事にならないので絶対に一年で痩せて来いと上司に言われました。もし痩せることができなかったら、1年でクビにするぞと言ってきたのでこれは本当に困ってしまい、ダイエットすることを決意しました。私はまず食生活を見直しました。甘い食べ物が好きということが解析して行くとわかってきたので、甘いものは1日に制限をかけることにしました。最初は苦痛でしたが、慣れてくると大丈夫です。そしてキャビテーションを体験する事でみるみるうちに痩せるようになってきました。

私はダイエットしてみる
私はダイエットしなければならない理由がたくさんありました。なぜならば皆からデブと呼ばれるのが嫌というか精神的に来てしまいまして、とうとう倒れてしまうほどストレスを感じてしまっていたようです。これは本当に深刻なことで、悲しかったのでダイエットすることを決めました。最初はランニングから始めましたがやはりランニングは身体にいいですし、三ヶ月で五キロ落ちました。だけど、そこからなかなか痩せないのでキャビテーションを始める事にしたんです。そしたらリバウンドせずに良い感じでダイエットできています。

キャビテーション 体験

1時間以上のジョギングとウォーキングとキャビテーション

ダイエットのためにジョギングを始めたものの、なかなか目に見える効果がありませんでした。仕事の都合で一週間に一度しかしていないのでそれも影響していたのかも知れません。基本的に3キロを30分位かけて走っていましたが、ある時、早歩きで1時間に変えてみました。すると、その日家に帰って体重を計ると1キロも落ちていました。実は速度よりも、時間が大切?と思い、それから1時間以上のウォーキング時々ジョギングを続けています。どうやらこっちのほうが効果がありそうです。そして月に1度キャビテーションを受けることでムリなくダイエットする事に成功しています。

ダイエットとキャビテーション
ダイエットをすると決意することはとても辛いことですが、なかなか踏ん切りがつかない場合は断食をすることをお勧めします。それがもしむずかしいとかんじることがあるならやはり食事の回数を増やして量を減らして行くといつのをお勧めします。私はこの方法で三ヶ月続けていたのですが3キロ痩せることが出来ましたので本当にお勧めしています。特に苦痛ではなく、本当に楽な方法ですので皆様してみて下さいね。みなさんのダイエットを心から応援しております。私はキャビテーションでムリなくダイエットしたいと思います。

ダイエットのために
私はダイエットのためにジムに通い始めましたが、それはとてもきついものでした。なぜかというと毎日継続して通うという事こそが苦痛であり知り合いも全くいないですし、ひたすらモクモクとトレーニングを行ないつつ、痩せるかどうかわからないまま、頑張っていかなければならないというのは相当辛い日々でした。やはり通うことが煩わしいと思う私は家でダイエットの本を買って勉強などをして、それでダイエットして行ったほうが良さそうです。だけどトレーニングは大変なのでキャビテーションを受けてダイエットしようと思います。

カロリーカットのサプリ&キャビテーション

食前に飲むことで、食べたもののカロリーを90%カットしてくれるというサプリでダイエット。1か月分1万円くらいだったと思います。結論から言うと、実際2か月で4キロ痩せました。その当時私は居酒屋で働いていて生活がかなり不規則な上、しょっちゅうつまみ食いをしたり夜中に食べたりと食生活もめちゃくちゃ乱れていました。食前に飲むサプリは、「飲まないと食べちゃいけない」と言う強迫観念を生みまずつまみ食いをしなくなりました。食事は一日3回時間を決めて、しっかり摂るようになったので夜中の暴食もなくなりました。その結果の4キロです。サプリに効果があったかは定かではありませんが、痩せたい気持ちと1万円を無駄にしたくない気持ちにサプリが形になって力を貸してくれたという感じかな。そんな結論に達してしまったので、サプリ系にはその後一度もお世話になっていません。おそらく私の脳みそはもう騙されてくれないので…。今はキャビテーションを受けてダイエットしています。

白米抜きダイエット&キャビテーション
皆さんはどうやってダイエットに取組んでいますか?私は、炭水化物抜きダイエットをやって、3ヶ月で10キロ痩せました。炭水化物抜きダイエットといっても、パンやラーメンなどは食べます。何を食べないかというと白米のみです。(チャーハンやオムライスなどは食べます)以外とご飯ってカロリーが高くて、それを食べないだけでダイエット効果になるんです(おかずを増やすのはNG)
最初は辛いかもしれませんが慣れてくると割と楽に痩せられますよ。でもキャビテーションの方が食事制限をするわけでもないので簡単に痩せられますけどね。

仕事ダイエットとキャビテーション

ダイエットを意識したわけではなかったけれど、一番効果と持続性があったのが
仕事ダイエット。とにかく仕事に夢中になって、食事は栄養補給のため。睡眠も休日も翌日の仕事に備えて体力を回復するために必要。と言うくらい仕事が一番になっていたとき、2か月で7キロ減と、メキメキ痩せました。その後も痩せた体型を難なくキープ。太らない体質になったのか。と思いましたがその仕事を辞めて2キロ増。一人産んで4キロ増。二人産んで1キロ増。勘違いでした。仕事ダイエットは、ストレスのため逆に太ってしまった同僚もいたし、私も病気をしたりしたので、おススメはしません。ただ、恋愛と一緒で、夢中になるものがあると痩せられる。と言うことです。夢中になるものがないのであればキャビテーションを受けてダイエットするのが1番良いと思います。

プチ断食ダイエットとキャビテーション
食べ過ぎてしまった日の翌日は朝食は野菜ジュースのみにし、昼食も夕食も軽く済ませて、胃腸を休めるダイエット方法を試してみました。簡単にできるだろうと思ったけどとにかく私は食べることが好き。プチ断食がストレスになり、我慢した反動でまた食べまくってしまい、そしてまた食べてしまったことがストレスになり…。負のスパイラルにはまりました。食べることのほかに楽しみが見つけられるまでは、たとえプチでも断食はやめておこうと思います。多少お金払ってでもキャビテーションを受けてダイエットした方がいいですね。

お腹引込めダイエットにキャビテーション

ダイエット中に本屋で見かけたお腹引込めダイエットに挑戦中です。やり方はただお腹を引込めるだけ、歩きながらお腹を引込めたり出したりを繰り返す。歩きながらやるとウォーキング30分で3時間の効果があるらしいです。座ってる時、歩いてる時に意識しながらやると、自然と姿勢が良くなりました。酷い猫背だったのが、お腹を引込めるだけで背筋が伸びます。二週間ほど続けていますが、ちょっとだけお腹のぽっこりがへこみました。姿勢が良くなったおかげか、肩こりの症状も軽くなっていいこと尽くめです。キャビテーションも行うことでさらにダイエット効果倍増です。なんてね(笑)

ピラテスとキャビテーション
加齢とともに体重のコントロールが難しくなり、本を買ってきてピラテスに挑戦。毎日ほぼ一時間行い、一週間で体のラインの変化を感じました。腰痛や肩こりも改善したし、インナーマッスルに効いてるからだな~。と実感が持てたので
飽きずに継続。体重は1か月くらいまでは変動がなかったけれどその後マイナス2キロを達成。激しい運動が苦手な人や、腰痛などある人にピラテスはとてもおススメだと思います。ただし、呼吸法もポイントになるのでゆったり時間に余裕があるときでないと出来ないかもしれません。だけどキャビテーションなら月に1度でも通えば効果的な気がするので、月に1度くらいはキャビテーションを体験したいと思います。とりあえず足が太いので、少しでもキャビテーションで足痩せできたらいいなと思います。

友人お薦め、絶対痩せるリンパマッサージとキャビテーション

友人お薦め、絶対痩せるリンパマッサージ
体型維持のために定期的にリンパマッサージに通っている友人、確かにここ数年、食欲旺盛な彼女の体型は変わらない。彼女によるとそのマッサージを受けると、ぽっちゃり型だった人は適正体重にまで体型が変化していくという。マッサージの先生はまずその人の本気度を確認後、施術をするかどうか決め、1週間に1度のダイエットコースがスタート、数ヶ月後には理想の体型が手にはいるという。そして、その後は体型維持のため1ヶ月に1度のマッサージで充分らしい。様々なダイエット法を試した彼女が「とにかくこれが一番効果があった」とお墨付きだ。私には少し荷が重いのでキャビテーションを受けてダイエットをしようと思う。キャビテーションならちゃんとダイエットできそうだ。

さて、友人の紹介でもう一人、施術を受けた友人がいた。翌日会ってびっくり、首や腕など身体中が見事な青あざになっている。(痛みはないとのこと)最初のマッサージは身体の老廃物を外に出すことが目的で、身体を温熱で温めた後、念入りなマッサージコースを受けたという。身体がとても軽くなり、快適だという彼女は、今も定期的にマッサージに通っている。しかし、その青あざを目の当たりにした私は、先生の厳しい指導にもなかなか勇気が出ず未体験のまま。適正体重はとうに過ぎ、もちろん必要性を感じているのだが、考慮中はいつまでも続いていく。最近は駅前でキャビテーションというのを見つけたのでキャビテーションを受けてダイエットしようかと考えている。

カロリー計算によるダイエットとキャビテーション

まず体重を減らす時の基本として消費カロリーが摂取カロリーを上回らないといけないということを学びました。そして1キロの脂肪を落とすのには7300キロカロリー消費が上回らないといけません。なので私は基礎代謝1600+運動1000-食事2000=600を目安に減量に挑戦しました。1日あたり600カロリーずつ消費が上回るので1週間で0.5キロの脂肪を落とすペースで3カ月続けました。途中で停滞することもありましたが3ヶ月かけて5キロ減らすことに成功しました。見た目がかなり引き締まり5キロという数字以上に効果を実感しています。極端な食事制限や断食によって一時的に体重を落とすダイエットをよく見かけますが根本的な解決にはなっていないと思います。極端な食事制限や断食をするならキャビテーションを受けて無理なくダイエットした方がいいでしょう。

嫁と二人で爆笑ダイエットとキャビテーション
今まさに結婚式を控え絶賛ダイエット中なのですが、食事に関しては量も回数もカロリーも何も制限せずにたくさん食べて痩せたいということで、とにかく体を 動かしてダイエットに励んでいます。お互いにジョギングやフィットネスなどのストイックな運動が嫌いで、何か楽しめるスポーツをするために今までやった事 のないスポーツに挑戦しています。全く出来ないスポーツを無理やりやるので動きが変だったりやりたいことが全く出来なかったりで笑いが絶えません。
塩梅が分からず無茶して汗をかくので爽やかとは言えないかも知れませんが、今のところ楽しめるダイエットとして出来ないスポーツに励んでいます。それでも結婚式までにダイエットできなかったらキャビテーション痩身を受けて部分的にダイエットしようかと思います。お腹だけでも細くなればいいなと思うのでキャビテーションは最後の砦といった感じです。

いろいろなダイエット法とキャビテーション

バナナダイエット
私にはどうしても58㎏という越えられない壁があった。その体重は10年程私の中に君臨していた。夏に2㎏程落ちるが、また戻る。一生この体重と付き合わなくてはいけないかと思っていた。そんななか、世間で「バナナダイエット」というものが流行ってきていた。一人暮らしをしていて、仕事もいつも終電という結構多忙の部類に入るような生活をしていた私にはうってつけ。だって、朝バナナを食べればいいんだもの。気が付くと体重は3か月程でで5㎏減っていた。便通がよくなり、自分の今までの体重の原因は便秘だと気付いた。そのおかげで、便秘にはかなり注意するようになった。それから出産もしたが、体重もちゃんと戻り、ダイエット時の体重をキープし続けている。だけどもう少し痩せたいと思っているので、キャビテーションを利用して無理なく痩せようと思う。

何が効果的かなんて
人によって効果のあるダイエット方は違うと思うのですが、最近私が実践しているのは『大股で歩く』ダイエットです。少し前に、笑っていいともでタモリさんと武井壮さんが、ジョギングよりも大股で歩いたり変な歩き方した方が絶対痩せる!と言っていたので。ですが昼間には出来ないし家では狭くて無理なので、夜こっそりと周りを気にしながらやっています(笑)変な歩き方は、お相撲さんみたいな(シコ?)動きとか大股で腕をぐるぐる回したりしながら歩いてます。効果は、あると思います!汗かきますし筋肉も動くし。ジョギングより疲れないところが良いと思います。ひと目が気になるのが微妙なところですが、お勧めです。キャビテーションは雨で外を歩けない時に受けるのもいいかもしれないですね。キャビテーションなら寝ているだけでいいから楽なんですよね。

ジョギングとキャビテーションはダイエットに最適

スロージョギングを始めて、3ヶ月になる。今までウォーキングなど行ってきて大して効果がなかったのだが、今回は「ジョギングは間違いなくダイエットの効 果が抜群である。」という内容の記事に触発されて、スロージョギングを実行中なのだが、効果が出始めている。3ヶ月前まで87キロあった体重が今は83キ ロになった。わずか4キロであるが、ジョギング以外、この間、他に取り組んでいるダイエット方法はないので間違いなくジョギングの効果である。大方、ジョ ギングを始めて3ヶ月後から徐々に体重が減ってくるようなのでこれからますます期待できる。私のような体重がある人にとってジョギングはためらうところだ が、ゆっくり走れば走れるものである。そしてジョギングするのが面倒に感じる時はキャビテーションを受けるとムリなくダイエットできるのでキャビテーションもオススメである。

酵素ドリンクダイエットとキャビテーション
わたしの友達で、毎日酵素ドリンクだけを飲み続けて、1ヶ月で10キロ痩せた人がいます。しかし、彼女はお菓子が大好き1ヶ月間がまんしたと思えないので すが、本当に酵素ドリンクだけで痩せたみたいで感動しました。酵素ドリンクはお腹が膨れるみたいで、普段よりお腹が空かないみたいです。あと、酵素ドリン クもいろいろな種類があり、少し甘めなものもあるみたいで、ジュース感覚で飲んでたって言っていました。私も1度試してみようかな?って悩み中です。だけど断食のようなことは難しいのでキャビテーションを受けてダイエットしようかと悩み中です。